ブログ

「家はわくわくしながら建てるもの」

私は日ごろ、一般のお客様からの住宅の資金計画について

ご相談をお受けすることが多いのですが、

仕事柄、地元の工務店さんやハウスメーカーさんとも

お話しする機会が多くあります。

 

いろんな営業の方、大工さんがいらっしゃいます。

ファイナンシャルプランナーという仕事を認識してくださり、

「一緒にお客様のために協力しあおう」と

おっしゃってくださる方もいらっしゃれば、

もちろん、逆にそうでない方もいらっしゃいます。

 

資金計画はお客様にとって、今後の人生を左右する

大事なことなので、そこに対するお客様の不安をくみ取り、

丁寧にご対応される建築やさんは、やはり選ばれる率は高い

のだろうなと感じます。

 

そんな中でも、私が尊敬している建築会社さんと昨日お話ししていて、

「菊地さん、家って不安で建てるものじゃなくて、

わくわくしながら建てるものだよね」

と、ふと、おっしゃいました。

 

その方にとっては基本的なことなのでしょう。

ですが、普段、お客様のご不安を伺うことが多い私からすると、

どこか忘れていたような言葉に感じ、とても印象に残り、

心がふぁ~っと明るくなるように感じました。

 

「わくわく」

“新しいお家の壁紙はこんな色にしたいな”、

“新しいお家では週末にこんな風に過ごしたいな”、

“新しいお家ではお庭でワンちゃんと遊びたいな”、

などなど、「わくわく」って忘れてはならないものですよね。

ここに幸せが詰まっていると感じます。

 

最近、不安を解消するお手伝いをしていると思っていたけれど、

もっと幸せになるためのお手伝いをしていたんだという原点を

思い出させてもらえる先週の出来事でした。

ありがとうございました(o^―^o)ニコ

 

そして、自分が家を建てるならば、こうおっしゃってくれる方に

お願いしたいなと思います!