ブログ

適格なアドバイスが欲しい

少し前まで、

車を買い替えようと思い、昨年、

様々な検討をしていました。

今の車は10年以上乗っていて、

10万キロを超えています。

 

 

本当は買うタイミングは今ではないと

思っていました。

 

今年、子供が高校3年生になるので、

自分の車のことは受験うんぬんがひと段落に

してからにしたいという気がありました。

 

 

でも、今年2月の車検の見積をもらってみたら

今までの2.5倍ほどになり、

 

さらに、もう古いので、

もし仕事中に車に何かあって、

 

時間に遅れてしまうなどの支障がでるようなことは

何より嫌なことなので、

買替えようという気持ちになりました。

 

 

新車の見積をもらってみると・・

 

 

欲しいオプションを詰め込んでみると

安くないんですよね。当然ですが。

 

 

今回、メンテナンス・車検・自動車税・タイヤなどが

全部パックでリースにしようと思い、

 

車の金額、過去のメンテナンスに支払ってきた金額を

予め自分で計算しておいて、

 

自分が思う金額とどのくらいの差があるのか

見ようと思いました。

 

 

出てきた数字はとんとんでした。

 

 

メリットがあるなら、即、お願いしたいと

思いましたが、

 

新車で普通に買ってメンテナンスを別に支払った場合と、

すべてパックにした場合が、ほぼ変わらないのです。

 

 

しいて言うなら、パックの方が毎月同じ金額なので

計算しやすい、くらいでしょうか。

 

 

・・とても判断しにくいです。

 

 

欲しいのは「第三者」

 

 

何が言いたいかというと、

誰が出す数字が妥当なのか素人にはわからない、

数字には不透明なものもあって判断が難しいという点です。

 

 

売る側の方は、「何でも相談してね」と親身になってくれますが、

何が妥当なのかわからないということを、

 

売る側に相談して、いろいろ数字を出してきてくれたとしても

それがどうなのか、どこに妥当性があるのか、正直わからないのです。

 

 

欲しいのは「第三者」です。

 

 

客観的に数字を見て、判断してくれる方が欲しいのです。

 

 

この数字はもう下がらないからこれは妥当な数字だよ、

この部分については菊地さんにメリットがありそうで、

 

ここまでメリットがあるなら、これにした方がいいよ、

そういう判断をしてくれる人が本当に欲しいのです。

 

 

【住宅】だったら自分でできますが、

 

車に関してそういうアドバイスをしてくれる方、

どこかにいないものでしょうか・・。

 

 

 

今回、私は車を買うのにもいろいろ躊躇していました。

 

 

今まで何回か車を買っていますが、躊躇してこなかったのは

若かったからなのか、何も知らなかったからなのか

わかりませんが、今回は異様なまでに躊躇しています。

 

 

自分がFPの仕事をし出して、数字の不透明性が嫌だと

思ったからかもしれません。

 

 

自分でいろいろ調べてもいますが、どれも疑ってみたり

してしまい、答えが出せません。

 

 

いつも家を建てる方とお話をしていますので、

 

皆さんは私が車を買うのとは比べものにならない位の

不安を抱えておられるだろうなと改めて思いました。

 

 

もっとご不安な気持ちを理解しなくてはならないし、

 

客観的な立場で数字を見るということが

とても大切だということも再認識しました。

 

 

みんな損したくないはずだけれど、

妥当な数字が存在するのかわからない場合、

 

誰を信じ、何を正しいと判断していいかわからず、

こんなものなのかなと

 

言われるがままに契約をされる方もいるのでは

ないでしょうか。

 

 

住宅の場合だと、数字が大きいだけに、

ちょっと気にすれば数百万減らすことが

出来る可能性は多いにあります。

 

 

住宅ローンを自分に合ったものを選ぶだけで

数百万円違う可能性はありますし、

 

繰上返済をするのかしないのか、

するのであればどのタイミングですると

いくら減らせるか知っておく、

 

 

なども少しでも得をするために必要なことに

なりますよね。

 

 

自分で勉強することももちろん大切ですが、

誰を、何を信じ、

 

メリットデメリットはどのくらいになるのか、

しっかり判断したいですね。

 

 

PS.

結局、車はちょっと見合わせることにしました。

外にお金を使いたいことが出てきたからです。

車はいまのままで、しばらくは大切に乗ろうと思います。