消費税が上がる前に家が欲しい?①

2019年10月1日から消費税が10%になる

ことが正式に表明されましたね。

10%・・・キリがよく、計算しやすくなっていいなと

思う方は多くはなさそうですかね・・・。

増税の影響を緩和する対策が検討されていますが、

必要なものは8%のうちに買っておきたいなと

思ってしまいます。

特に大きな買い物は今のうちに

と思っておられる方も多いですよね。

 

 

◇住宅購入のどこに消費税が影響するのか?

 

これから家を建てる場合、どの部分に消費税10%が

影響してくるのか、ですが、土地は消費するものではないので、

消費税は非課税ですが、建物には消費税が課税されます。

 

例えば、坪単価60万円(税別)、32坪で1,920万円の

建物の場合、消費税UPの2%の差は38.4万円になります。

 

ここに、諸費用(仲介手数料や住宅ローン事務手数料など)にも

増税分がプラスされます。

 

さらに消費税UP分の住宅ローン借入額が増えれば、

もっと総支払額が増えることになります。

 

 

◇8%で購入するタイムリミットは?

 

これから住宅購入を検討されている方はチェック

されていると思いますが、もし8%のうちに

建てたいとお考えでしたら、

タイムリミットが2つあります。

 

1つ目のタイムリミットは、2019年9月30日までの

「完成引渡し」です。

増税前の9月中に完成引渡しを受ければ、

消費税10%になる10月に掛かっていないので、

8%で済むということですね。

 

それまでに完成が難しい場合には、

実はもう1つのタイムリミットがあります。

 

2019年3月31日までの「工事請負契約」です。

10%になる2019年10月1日は施行日。

 

その半年前の2019年4月1日を指定日としており、

その指定日の前日の3月31日までに工事請負契約を

締結していれば、もし10月以降に完成しても

8%の支払で良いという「経過措置」があります。

 

現在は平成30年10月で、3月まで半年切っています

 

まだ半年ある、と思うかもしれませんが、

工事請負契約の取り交しは簡単にはできません。

 

土地を見つけて、設計、仕様の打合せを何度も重ねて、

金額をある程度固めてから契約の取り交しをしますので、

契約まで何か月も掛かる場合もあります。

 

逆算しながら余裕を持って進めてください

 

くれぐれも8%にしたいがために、

「とりあえず契約」はしないようにしてくださいね。

後からのトラブルの元ですよ。

 

続きは次回へ。

 

※あいFP事務所 セミナーのお知らせ※

 

11月3日(土・祝)福島テレビハウジングプラザ

   福島会場にて14時より

   参加無料・予約不要

   消費増税と住宅取得についてのライフプランセミナー

 

11月11日(日)会津アピオ 2階

  住宅取得5つのお金のルールセミナー

  14時~15時半  参加費:1,000円

  これからお家を建てる方向けのセミナーです。

  消費増税前に建てるべき?を考える方にも

  お勧めです。

 

11月17日(土)福島テレビハウジングプラザ

   会津会場にて14時より

   参加無料・予約不要

   消費増税と住宅取得についてのライフプランセミナー

 

以上、お目に掛かれることを

楽しみにしております!!!

 

セミナー内容を詳しく知りたいという方は

お気軽にご連絡ください。

 

菊地携帯 ⇒ 080-5737-2229

 

 

11月に消費税と住宅取得のセミナー開催!

11月のセミナーのご案内です。

3日(土・祝)は福島市、

17日(土)は会津若松市の

福島テレビ ハウジングプラザさん内にて

消費税と住宅取得についてのセミナーを

開催いたします。

いずれも14時~1時間弱の予定です。

 

こちらは、参加無料で予約不要です。

無料ですが、必ず為になる内容にします。

増税前に建てた方がいいですよ、なんて

単純なお話をするつもりはありません。

住宅取得をご検討されている方は

ぜひお気軽にお越しください。

 

家コムあいづさんが作ってくださった、

セミナーの紹介ページ、ご覧ください。

【消費税増税前

 住宅取得セミナー】

 

11月11日(日)は14時より、

住宅取得5つのお金のルールセミナーを

会津アピオにて開催いたします。

 

こちらも消費税の話も少しする予定です。

 

ハウジングプラザさんでは消費税関連重視、

会津アピオでは住宅取得のお金の話を詳しく

させていただきます。(1時間半)

 

知っているか知らないかだけで

数百万円の差が出る可能性あります。

ぜひ住宅取得計画を検討されている方は

聴きにいらしてください。

 

参加予約連絡先→080-5737-2229(菊地携帯)

 

あなたのご参加、お待ちしております!

 

最初に資金計画を立てることがなぜ大事なのか?④

“わくわく”しながら家を建てる

 

以前、尊敬している工務店の営業の方に、

「菊地さん、家って

わくわくしながら建てるものだよね」と

会話の流れで何気なく言われたことがあります。

 

その方は、いつもそう思いながら施主様と

接しておられるので当たり前のことを

おっしゃったのだと思いますが、

ものすごく感動したので心に残っています。

 

この“わくわく”にはいろんな意味が込められていて、

施主様やご家族様の気持ちはもちろん、

建てる側に携わるひとりひとりの家への思いも

入っていると感じ取れました。

 

そう思ったら、みんなの熱い思いで

造り上げる家ってすごい!って、

感動が押し寄せてきたんです。

 

そんな風に皆が“わくわく”している中で

家造りを楽しんで欲しいからこそ、

真っ先に資金計画をして安心して

臨んでほしいのです。

 

そして、みんなの思いが詰まった家を

大切に長く住んで欲しいと、

心から思っています。

 

終わり

 

(※以前に家コムあいづさんに掲載していただいた

コラムからの引用です。

改めて大切な内容だなと思ったので、家を建てる多くの

方にお読みいただきたいと思い載せました)

 

家コムあいづさんに新しいコラムをアップして

いただきました。

【いよいよ消費税10%へ!

ベストな住宅購入のタイミングとは?~前編~】

ぜひお読みくださいませ。

 

 

 

最初に資金計画を立てることがなぜ大事なのか?③

資金計画と同時進行で家計見直し

 

そうするとやはり間取りや壁紙の色を考える前に、

「資金計画(マネープラン)」が先なんだなとなりますよね。

 

最初の段階で、完済まで安心して返していける

「資金計画」を立てること、

完済までに考えられるリスク(大病や給料減など)を

ある程度クリアしておくことが必要になってきます。

 

そして忘れてならないのが、「家計を見直しておくこと」です。

 

いくらローンを小さくしても家計を見直しておかなければ

ザルに水を流して溜まらないのと同じですからね。

 

ぜひ老後までの収入と支出をすべて書き出して表にしてみて、

そこに想定している住宅ローン金額を入れ込んでみて、

やりくりができそうかを計算してみてください。

 

もしご自分では甘くなってしまいそうという方は、

専門家の手を借りるというのも一つの手です。

 

住宅ローンの適正金額を客観的にみて返していける額かを

「診断」する、リスク管理、家計見直しが

ファイナンシャルプランナーの役目です。

 

 

続きは次回、最終回へ

 

(※以前に家コムあいづさんに掲載していただいた

コラムからの引用です。

改めて大切な内容だなと思ったので、家を建てる多くの

方にお読みいただきたいと思い載せました)

 

最初に資金計画を立てることがなぜ大事なのか?②

ローンを組む前から完済を視野に入れる

 

住宅ローンは35年返済で組む方が圧倒的に多く、

家を建てる年齢は30代後半が多いので、

完済は70歳を超えます。

 

大半の方がそのローン返済の35年のうちに

子育てがひと段落し、定年退職を迎えます。

 

今は退職金が少ない、または出ないという会社もあるので、

退職金でローン完済も難しく、

ローンが年金生活にも食い込んできます。

 

“そんな先のことその時になってから考えるよ~”って

70歳あたりでお金が足りなくなることに、

直前になってから気づくとしたら怖すぎませんか?

 

住宅ローンの借入額と金利タイプが自分に合っていないと、

完済までの間に2回苦しくなる時が出てきます。

 

「お子さんの教育費が掛かる時期」と

「退職後から年金スタートまでの時期」です。

 

家が建ってローンの返済をスタートさせる頃は

まだお子さんも小さく、お金がそんなにかからないため

しばらくは順調に進みますが、

大学への進学費が家計を圧迫します。

 

ただそこは奨学金や教育ローンがありますから、

なんとかやりくりすることが可能です。

 

そこを何とか乗り越えて、

ローン完済まであと10年強という時に60歳を過ぎます。

 

元気で70歳まで働くことができたらいいのですが、

もし体調が思わしくなかったら・・、

もし住宅ローンの金利がそのタイミングで上昇したら・・と

いうリスクも考えておかないと、

ローン完済手前で資金不足という事態になりかねません。

 

その時点でお金を貸してくれるところはほぼないでしょう。

 

続きは次回③へ

 

(※以前に家コムあいづさんに掲載していただいた

コラムからの引用です。

改めて大切な内容だなと思ったので、家を建てる多くの

方にお読みいただきたいと思い載せました)

 

最初に資金計画を立てることがなぜ大事なのか?①

まずは夢を膨らます前に資金計画

 

「家が欲しい」と思った時、まず何をしますか?

 

多くの方は住宅展示場を見に行ったり、

住宅雑誌等で素敵な外観や暖かそうな室内を見たりして、

こんなところで生活したいなぁと想像し、

夢を膨らませるのではないかと思います。

 

せっかく建てるのだから、

思い描く要望は叶えたいものですよね。

 

楽しい時に水を差すようですが、

家造りで真っ先に取り組むことは、

展示場を見ることではなくて「資金計画」なんです。

 

お金の計画が立っていないのに大きな買い物をするって

なかなかのチャレンジャーですからね。

 

“そんなことわかってるよ~”と思うかもしれませんが、

営業の方から見積をもらって、

初めてお金のことを考え出すという方が

まだまだ多くいらっしゃいます。

 

思い描く家を金額にしてみると想像以上になっていて、

でも何とか手に入れたいから、

自己資金なしで住宅ローンを

ご夫婦の連帯債務にして借入金額マックス!

 

という方もいらっしゃるのです(そこで

本当にこの金額を借りてローンを組んで

果たして返していけるのか不安になってしまって

ご相談に来る方、結構多いんです)。

 

例え借入金額がマックスでも、

返していける秘策があるならいいのです。

 

確認したいのは、

「しばらく(ここ数年)はなんとかやりくりして

返していけるから大丈夫!」

になっていませんか?という点です。

 

続きは次回②へ

 

(※以前に家コムあいづさんに掲載していただいた

コラムからの引用です。

改めて大切な内容だなと思ったので、家を建てる多くの

方にお読みいただきたいと思い載せました)

山形研修で見つけた日本一

先日、山形に研修に行ってきました。

全国で活躍されているFPの方が講師です。

 

今まで多くの研修、講演、セミナー、

参加してきましたが、

話し方、FPとしての姿勢、

内容、すべてにおいて№1、日本一でした!!!

 

4時間があっという間の研修、参加したことあります?

あっという間だったんです、4時間が!

もっと長く受講したいと思う程です。

何ならくっついて一緒に帰りたいくらい。

 

2年半前、あい事務所から独立する時に

日本一のFPになりたい強く思っていました。

本気です、毎日そう思って出勤していました。

 

でも日本一ってどの人だ?

どの人を超えれば日本一なんだ?って思ってましたが

見つけました、日本一のFP。

見つけられてよかったです。

 

人の役に立ちたい、

菊地さんの出会えてよかった、と思ってもらえる

存在になりたい、

お役に立つ情報をどんどん発信しなくちゃならないと

改めて強く思いました。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!!

 

 

 

 

 

 

これから家を建てる方向けお金のセミナー

家を建てる計画をされている方、

これから土地を探そう、建築屋さんを探そう、

もしくは家を建てることだけは決めているけれど、

何から手をつけたらいいかなとお考えの方、

まずはこのセミナーを聞いてから、

計画をスタートしてはいかがでしょうか?

それが後悔しない、満足度の高い家造りに繋がる第一歩になります。

 

2018年 9月 8日(土)14時~15時半

【家を建てる時の

 5つのお金のルールセミナー】

 

このセミナーでお伝えする内容とは?

☆ベストな住宅ローンを簡単に見つけ出す方法

☆失敗しない建築会社の選び方のコツ

☆購入予算を大幅に引き上げる家計の見直し術

☆無理のない住宅取得予算を知る計算方法

など、家を建てる前に知っておきたい情報が満載の

1時間半です。

 

どうしてこのセミナーを開催するのか?

私がこのセミナーを開催する理由は、家を買ってもらう・建てる側

ではない立場から情報をお伝えしたいと思っているからです。

家は人生で一番大きな買い物です。

ほんのちょっとした知識の違いで、将来の家計に大きな影響を

及ぼすことがあります。

しかし、それほど重要なことにも関わらず、本当にあなたのことだけを

思ってアドバイスをしてくれる所はなかなか無い、というのが現状です。

 

この現状を変えるべく、このセミナーを企画しました。

私は、特定の住宅会社や金融機関に属していないファイナンシャルプランナー

(FP)ですので、純粋にあなたのことだけを考えたアドバイスをすることが

できる、会津で唯一のFPです。

 

私はFPで大切なことは「客観性」と「公平性」だと思っています。

家を建てて欲しい、保険に入って欲しい、今月の成績、等々の

お客様側には関係ないことは一切排除し、

あなたのことだけを考えてお話させていただきます。

 

ぜひ、失敗しない家づくりをするためにも、

住宅ローンや老後のお金への不安を解消するためにも

このセミナーにご参加ください。

おひとりでも多くの方にお伝えできることを楽しみにしております。

 

セミナー日時、お申込み方法について

日 時   2018年 9月 8日(土)

      14時~15時半(13時45分より受付)

場 所   会津アピオスペース 2階会議室

参加費   1,000円(当日お支払いください)

      お帰りの際に美味しいお菓子のお土産があります♪

申込締切  9月7日(金)

お申込み方法 お電話、ファックス、メールにて

       お申込みください。

       連絡先は下記に記載します。

注意事項  同業者、保険会社、建築会社の方は

      参加をご遠慮ください。

      お申込みの際に確認をさせていただきます。

連絡先  ◆電話・ファックス番号 0242-23-9013

     (留守電になる際は、携帯080-5737-2229

      の方へお手数ですがお掛け直し願います。)

     ◆メールアドレス kikuchi@ai-fp.net

     ◆このウェブサイトのお問合せからのお申込みも

      受け付けておりますのでご利用ください。

 

 

あなたのご参加お待ちしております!

 

 

 

8月の営業について

お休み:8月12日(日)、13日(月)、

17日(金)、18日(土)、25日(土)

 

8月11日(土)はFTV住宅展示場で相談会開催、

お盆中の14日(火)~16日(木)は

通常営業しております。

時間の空きもありますので、お盆中にご相談希望の

方はお気軽にご連絡ください。

電話→080-5737-2229

**********************************

今日からお盆休みに入られている方も

多いですよね。

どこかにお出掛け、という方は

ぜひケガのないように楽しんでいただいて、

特に何も予定がないという方は、

ぜひFTV住宅展示場へいらっしゃいませんか?

無料で遊べますよ~

 

ちなみに今日は私の相談会も開催しております。

お時間ある方、これからお家建てる方は

ぜひいらしてくださいね。

 

 

 

「贈与」のコラム~家コム会津さん

会津で家を建てる方のための

情報が集まっている

「家コム会津」さん。

 

もうご覧いただいていますよね?

 

マネーのコラムを今回も

書かせていただきました。

いつもありがとうございます。

 

贈与についてにしましたが、

漢字が多くてわかりにくい内容に

なってしまったかもしれません;

 

事前に入れておいていただきたい情報ですが、

贈与には暦年課税と相続時精算課税制度という

ものがありまして、

暦年課税は毎年110万円までは申告が不要で

贈与を受けることができます。

相続時精算課税制度は2500万円まで

直系尊属からの贈与については、

今じゃなくて、相続が発生した時に精算するという

ものになります。

 

前情報を入れていただいたところで、

家を建てる時に贈与を受けることについて

コラムを書いておりますので

ぜひお読みください。

 

【ありがたい援助「贈与」のアウトライン】