10/27(日)住宅お金の相談会♪

10月27日(日)、3組様限定で

住宅お金の相談会(無料)、行います。

 

これから家を建てる、中古住宅欲しい、

建売買いたい、など、

これから家を求めるよという方向けの

お金の相談会を開催します。

 

家は欲しいけど、自分の予算に合ってるの?

いま提案を受けているけど決めていいのかな?

またまた、特殊ケースで、

土地はあるけど相続問題があって

どうしたらいいのかわからない、

親所有の住宅をリノベしたい、

過去にいろいろあって、借入が不安、

などなど、

どこに相談したらいいの?もぜひ

お越しください。

 

場所はあいFP事務所で

会津若松市大町一丁目7-12

キャッスルマンション203号室、

駐車場は近くの福島銀行さん裏手の①が

あいFP事務所のお客様用駐車場になります。

10時、13時、15時半の3組様限定で

完全予約制になります。

 

ご予約は前日まで、

0242-23-9013 もしくは

080-5737-2229(菊地携帯)まで

ご連絡ください。

 

なるべくご夫婦でお越しください。

お子様一緒でも大歓迎です。

でも事務所マンションが狭いので、

キッズスペースはございませんのであしからず。

 

ではご予約、お待ちしております。

 

 

 

 

福島県多世代同居近居、本日抽選!

福島県で新たに多世代(親・子・孫の3世代など)での

同居・近居を始める場合、

最大補助額110万円が受け取れるという、

県の事業があります。

 

補助基本額が50万円、子の加算が一人10万円(4人まで)、

県外移住世帯の方の加算が20万円で

最大110万円です。

 

家を建てる、買う、引っ越しをするには

少しでも補助金などの助けがあると

とても助かりますよね。

 

こちら、とても認知度も高く、人気なので、

毎回「抽選」になり、当選した方が補助金を受け取れるというものです。

 

私のお客様で該当する方には

申込の手続きをお手伝いしていますが、

 

なかなか抽選当たらないんですよね・・

 

先日、ライフプランセミナーにご参加くださった方に

当選されたという方がおられました。

 

子の加算と合わせて70万円受け取られて、

かなり助かりました、とのこと。

なんてすばらしい✨

 

本日は今年2回目(今年はこれで終わり)の

抽選日です!

 

当たっているといいなぁ・・祈るしかないですね。

 

 

ちなみに・・・

すでに同居を開始していて家を建てる(建て替える)、

今はアパート住まいだけど親の近く(2キロ以内)に

住んでいる、という方は対象外です。

 

補助金申請前に引渡しを受けていても対象外です。

 

今契約終わっていて来年3月末までに同居近居を開始する、

という方が対象になりますので、

要件チェックして当てはまる場合は

来年以降に(引き続きこの補助事業があれば)、申込してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洒落な憧れのお家、新築インタビュー②

会津で家を建てる方のためのサイト、

「家コム会津」さんは

すでにおなじみと思いますが、

 

新築インタビュー

2軒目の方が載っていますので

ぜひご覧ください。

 

とってもかわいらしい娘さんがおられる、

お洒落なご夫婦です。

 

サイトを作っておられる、

リフコム会津さんの社長の山田さんに

インタビューのまとめや写真を

お願いしていますが、

 

家コムのサイトのインタビューの最後の

私の写真は2回連続、変顔です。

 

何でこれ使う??っていう写真です。

山田さん、悪趣味・・・。

 

・・こちらも楽しみにぜひインタビュー、

ご覧ください。

 

新築インタビュー

 

 

 

 

緊急!住宅ローン返済中の方向け、メリット相談会

新居が完成し、住宅ローン返済がスタートしたよ、

という方向けにご案内です。

 

家を建てる時は、よくわからないまま、

あれよあれよという間に住宅ローンを組んだけど、

 

よく考えてみたら、自分に合っていたのかな?

変動金利、3年固定って将来金利が上がった時どうする?

 

という方、ぜひこの機会がチャンスです!

 

全期間固定金利の住宅ローン金利が低下しています。

 

住宅ローンの組み直しを検討して、メリットが出るようなら

この機会に組み直し(借換)をしましょう。

 

ただし、メリットが出るようなら、です。

借換には諸費用も掛かります。

諸費用を掛けてもあなたにメリットが出るようなら

借換を検討してみましょう。

 

ということで、あなたのメリットはどのくらいになるかを

検討する相談会を開催します。

 

緊急!だけあって、明後日です。急すぎですね、すみません。

日にちの都合が合わない方はお問合せくださいね。

 

日にちは、9月8日(日)、

時間は①10時、②13時、③15時、です。

完全予約制で予約方法は携帯への電話080-5737-2229か、

メールkikuchi@ai-fp.netへお願いします。

相談会への参加は無料です。

ライフプランを作ってからにしたい、と言う方は

有料(5,000円税別)になります。

 

予約が埋まっていなければ1時間前まで予約受付します。

場所は、会津若松市大町のマンションの

あいFP事務所で行います。

駐車場も準備してあります。

 

お問合せお待ちしております。

少しでも月々の負担と、将来の不安を解消しましょう~

 

 

 

長期金利低下!新規も借換も良い機会

 

長期金利が下がっていて、

 

9月の全期間固定住宅ローンのフラット35は

 

久しぶりにガクッと変化がありました。

 

 

 

 

 

今までの1.1~1.2%の間なので

 

すでに低かったのですが、さらに、低下しましたね。

 

 

 

 

 

新規借り入れから1年以上経過していると

 

住宅ローンの借換(ローンの組み直し)が出来ます。

 

 

 

 

 

フラットは新規借り入れの場合は9割融資ですが、

 

借換だと全額借りられて、

 

 

 

 

 

新築時には必要な技術基準の証明書も不要、

 

手数料も1%(業者によりますが)で出来るので

 

 

 

 

 

1.2%超で借入されている方や、

 

現在3年固定などで、将来が心配という方は

 

 

 

 

 

今のうちに借換を検討されても良いと思います。

 

 

 

 

 

メリット計算だけでもしますので

 

お気軽にご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そのフラット35ですが、

 

何かと不正が取り沙汰されていますね。

 

 

 

 

 

内容としては、

 

住宅ローンは自分が住む家のローンに充てるものですが、

 

 

 

 

 

投資用マンションの購入に、住宅ローンのフラット35を

 

使っちゃったということなんですよね。

 

 

 

 

 

本当は投資用マンションは、事業用ローン等を

 

使わなければなりませんが、そうすると金利が高いし、

 

 

 

 

 

審査も厳しいので、投資用ではなく、

 

自分が住むという偽造をして、

 

 

 

 

 

フラット35を借りちゃいましょうと

 

やっていたのが、

 

 

 

 

 

フラット35の住宅金融支援機構にわかってしまった

 

んですね。

 

 

 

 

 

これが、投資用マンション説明会などで、

 

フラット35を使っちゃいましょうと話していたというから

 

正直、驚きです。

 

 

 

 

 

「不正やろうよ」という呼びかけに

 

安易に乗ってしまうってことですからね・・・。

 

 

 

 

 

このことがあってから、機構はかなりピリピリしていて、

 

都会のマンションの方では確実に住んでいるのかを

 

 

 

 

 

機構の職員が訪問調査しているそうです。

 

 

 

 

 

こういった不正があると、融資判断をする

 

住宅金融支援機構は審査基準を変えたり、

 

 

 

 

 

必要書類や面談機会を増やすなどを

 

「全体的」に行います。

 

 

 

 

 

おそらく今回も機構は何かしらの

 

負担増を借りる側に求めてくるでしょう。

 

 

 

 

 

不正をしていなければ、別にドキドキする必要は

 

ないのですが、

 

 

 

 

 

手続きは負担が無い方が助かりますよね。

 

 

 

 

 

フラット35以外の銀行のローン審査も

 

どんどん難しくなってきている気がします。

 

 

 

 

 

フラット35は銀行ローンよりも、

 

審査基準がやさしいことが利点なのに、

 

 

 

 

 

今回の不正で厳しくなってきてしまったら

 

使いにくくなりそうで心配です。

 

 

 

 

 

今後の機構の動きに注目していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

※これから住宅を建てる、購入するという方は、

マイホーム予算診断を受けてみませんか?

 

会津の住宅情報誌 第2号 完成♪

のいえ、第2号、出来ました!!!

今回も素敵なご家族にご協力をいただきまして、

新築インタビュー載っております!

 

お人形さんのようで、実はとっても“大人”な

髪の毛くるくる、おめめがまんまるの

かわいらしいお嬢さんもちょっと載っています💛

 

ぜひコンビニなどで見かけましたら

お手にとってご覧ください。

 

私のお客様には、隔月でお送りしているニュースレターに

今回同封させていただく予定ですので、

もう少々お待ちくださいませ。

 

 

 

住宅ローンの繰上返済、いつやる?

最近、会津若松市内の企業様にて

毎週セミナーを開催しています。

 

年代別に人数を分けて、

数名ずつのグループになっていただき、

 

1時間、ライフプランについて

お話をさせていただくというものです。

 

こちらの企業では、

企業型確定拠出年金を取り入れておられるので、

 

今回の老後2,000万円不足問題で

資産運用の話が出ましたが、

 

長期的な試算運用については抵抗なく

感じておられるようです。

 

普段、資産運用とは無縁でいると、

わからないという気持ちから“怖い”と思ってしまう方も

いると思います。

 

あの時からやっておけばよかった・・と老後に後悔されないように、

わかりやすい投資セミナーを私もできるように

なりたいと思います。

 

 

さて、今回は住宅ローンの繰上返済についてです。

 

住宅ローンを返済中の方は、

繰上返済をどの時期にいくらやろうかなと

 

考えている方もおられると思います。

 

まず、繰上返済って何か、というところですが、

住宅ローンは元金と利息の組み合わせで

毎月返済していますよね。

 

借入金額3,000万円、35年返済、2019年5月実行、

金利1.35%(全期間固定)、元利均等返済の返済予定表を

切り取るとこんな感じ↓↓

 

回数  元 金   利 息   元利合計   残 高

2   55,979   33,687   89,666   29,888,105

3   56,042   33,624   89,666   29,832,063

4   56,105   33,561   89,666   29,775,958

5   56,169   33,497   89,666   29,719,789

6   56,232   33,434   89,666   29,663,557

411   88,665   1,002    89,667    802,392

412   88,765     902    89,667    713,627

 

35年返済なので、全部で420回続いていきます。

 

返済初期は元金が少なくて利息が多い、

返済終了が近づくと、利息が少なく、大半元金ですね。

 

繰上返済は、例えば20万円繰り上げしたいとなると、

その20万円が元金に充当されます。

 

今が2回目のあたりとすると、3回目~6回目の元金を

合計すると、224,548円ですので、

 

ちょうど20万円というのがむずかしく、

5回目までにするか、6回目までにするか、

決めて手続きをします。

 

3~6回目までを繰上するとなると、

その回の分の利息134,116円が支払わなくてよくなり、

 

4回分の回数か縮まるので、

総返済回数が420回から416回になります。

 

これが繰上返済ですね。

 

例えば、100万円が余裕資金であり、

繰上返済する場合の時期ですが、

 

いつにするかでカットされる利息が異なります。

 

先程と同じ借入金額等の条件の場合ですが、

 

2年後に約100万円を繰上した場合

繰上返済額  985,420円

支払わなくてよくなる利息 538,902円

短縮期間 1年5月(17回)

 

さすがに2年後だとメリット大ですね。

もちろん金利にもよりますので、

 

これが変動金利で0.7%だったとすると

同じ繰上返済額だったとしても

 

支払わなくてよくなる利息(メリット)は

245,235円、短縮期間は1年3月です。

 

では2年後ではなく、

5年後、10年後の場合はどうか、ですが、

 

5年後に100万円繰上返済

繰上返済額 965,220円

支払わなくてよくなる利息 469,436円

短縮期間 1年4月(16回)

 

10年後に100万円繰上返済

繰上返済額 967,501円

支払わなくてよくなる利息 377,489円

短縮期間 1年3月(15回)

 

以上のように

時期によってメリットに差が出ます。

 

住宅ローン控除があるから、

11年目以降にしようと余裕資金を温存している方は

 

返済しているローンの利息によりますが、

早い方がメリットでる可能性もあります。

 

その他、ローンの種類によっては

繰上返済の手数料がかかる、

繰上返済分の保証料が戻ってくる、

等がありますので、

 

各金融機関で用意されている、

繰上返済のシミュレーションなどで

 

試算してから実行してください。

 

メリットを出すこともうれしいので大事ですが、

一番大事なことは「余裕資金」でやることです。

 

やりすぎて他で必要なお金まで使ってしまわないように

してくださいね。

 

ではまたお読みください☆

 

 

◇毎週金曜配信中の

お家を建てるための方のためのメール講座

ぜひご登録ください^^

 

◇次回のあいFP事務所主催、

「住宅取得5つのお金のルールセミナー」は

8月11日(日)14時~ 会津アピオにて開催します。

ぜひスケジュール調整の上、ご予約ください!

 

◇次回のFTV住宅展示場での無料相談会は

7月15日(月・祝)です!ぜひお越しください!!

 

 

 

 

 

無料メール講座の一部不具合について

これからお家を建てる方のための、

無料メール講座ですが、

ご登録をしていただいた方に

毎週、住宅のお金に関する情報を

お送りしています。

今回、お客様より、登録ができないという

お話をお伺いしまして、

一緒に確認させていただいましたところ、

確かに「登録」をぽちっとすると

画面が真っ白になってしまいます。

その後、あいFP事務所からの配信もありません。

 

もし他の方にも同じ状態でご迷惑をお掛けしていましたら

大変申し訳ございません。

 

不具合調整のために、確認していただいたり、

私も自分で登録したりしてみたのですが、

その時は不具合は見られず、登録完了のメールも来ました。

 

一時的なものなのか原因がわからないので、

もし不具合があったという場合は

お手数ですが、メールもしくはお電話で

お教えいただきますと大変助かります。

よろしくお願い申し上げます。

 

あいFP事務所 無料メール講座

メールアドレス:kikuchi@ai-fp.net

電話番号:0242-23-9013、080-5737-2229

 

シニアの方向けのセミナー

シニアの方向けのセミナー、

全3回、終わりました。

シニアの方向けは専門ではありませんが、

割と近い日程で3団体さんからだったので

全部お引き受けしました。

 

年金をすでに受給されている方向けの

セミナーの場合、

もっと早くこういう機会があれば、という話を

よく伺います。

 

でもなかなかお金のセミナーがあったからといって

参加するかというとしないのではないかと思います。

 

そうすると、今回たまたま3回続きましたが

町内会さん等での開催ですと

聞かなければならないことになるので

とても良い機会だなと思いました。

 

困ったときには、あい事務所の田中先生に相談してください、

とお話しているので、きっと有事の時には

皆さんが困らないようになるはずです。

 

ご依頼いただいた3団体の皆さまには

心より感謝申し上げます。

 

またどこかでお会いできたら嬉しいです。

 

 

※令和元年6月22日(土)、23日(日)は

無料相談会を開催いたします。

希望者の方はお気軽にご連絡ください。

080-5737-2229(菊地携帯まで)

 

 

 

無料相談会開催します

これからお家を建てる、買うという方向けの

無料相談会を開催します。

日程は6月22日(土)23日(日)の2日間です。

 

最近セミナーばかりの開催になっていたので

久しぶりに相談会をやってみようと思い立ちました。

 

「老後2,000万円必要」と連日ワイドショーで

専門家の方が出てお話されていますが、

 

ワイドショーに答えはないんですよね。

 

ひとりひとり収入もお金の使い方も

考え方も家族構成も違いますからね。

 

限られた収入をやりくりしつつ、

老後のことも考えながら、

住宅の予算についても考えるって

絶妙なバランスが必要です。

 

ぜひお家を建てる前にご自身の老後も含めた

お金についてご相談いただく機会にして

いただければと思います。

 

2日間共に、①10時、②13時、③15時半~で

合計6名様、ご予約制となりますので

事前にご連絡ください。

連絡先は080-5737-2229です。