子どもにかかるお金

ゴールデンウイーク最終日ですね。

飯盛山の観光客の方が多かったり、

他県ナンバーが多いのはとてもうれしいことです。

私は普通の日とあまり変わらず過ごしていました。

娘が合宿でいなかったので、普通の日よりは

いくらかのんびりはできたかもしれません。

いつか長期休暇を利用してハワイで過ごしたり

したいものです。

 

“赤ちゃんが生まれます”

さて、そんな中、うれしいお知らせをいくつか

いただきました。

以前にライフプランや保険見直しなどで携わった

何人かのお客様から”赤ちゃんが生まれます”のお知らせを

いただいたのです!

 

とてもうれしいご報告ですよね!

 

これから生まれる赤ちゃんのための学資保険について

相談したいとのお話でした。

もうすでに将来を見据えていらっしゃる、パパ・ママに

なっておられるんですね~

孫が生まれるかのような気持ちです(笑)

 

ながーいお付き合い

赤ちゃんのご誕生や、ご結婚、新築、ご退職、相続など、

人生の節目でご相談をいただくことが多いこの仕事は

その方の人生に参加させてもらえているようで

とてもうれしくなります。

 

一緒に喜んだり、時には一緒に泣くことも。

 

関わらせていただいた方には

お金の面のサポートはしっかりさせてもらいたいので

何かあった時にすぐに連絡をもらえる存在になれるのは

とてもうれしいことです。

 

子育てに掛かるお金

うちの子は高校生で、私立に通っています。

正直、高校に入ってお金が掛かるなあというのが実感です。

特にこの時期は、教科書・前期活動費、部活動費で6万円、

修学旅行代が月に約2万、イギリス研修で50万超、

その他に毎月の学校費、塾代があって、

さらに楽器が壊れて修理代に2万円。

いったいいくらかかるの?という感じです。

子どもが一人なので何とかできますが、

二人だったらここまでは無理だったかもしれません、

というくらいお金が掛かるなあと思います。

 

やっててよかった学資保険

子どもが生まれてすぐにかんぽの学資保険に入りました。

300万円と200万円の2本です。

そのころは、わけもわからず、内容もよくみずに

(みてもわからずに)入りましたが、

この仕事をするようになって見返したら、

ムダな特約がついていたのですぐに外しました。

(10年以上このムダな特約にお金を毎月支払っていたかと

思うと残念です。でもまあもう仕方ないですが。)

 

私はこの2本の学資保険に本当に助けられたと思っています。

続けるのが苦しいと思う時期も正直ありましたが、

これだけはやろうと思ってやってきて、

もうすぐ満期を迎える今、私の支えになっています。

 

進学する、しないに関わらず、お金が貯まっていれば

子どもが何かしたい時に出してあげられますので

学資保険はやっててよかったと思っています。

 

高校卒業までに500万円

高校までの学校費等は毎月の収入からやりくりをしますが、

大学費用となるとそうはいきません。

 

まずは児童手当を毎回ためていくと15歳で200万円位に

なります。

あとは学資保険などで13,000~14,000円位を

積み立てていくと18歳で300万円になります。

合わせて500万円です。

大学4年間の学費、生活費(800万~1000万円)を

まかなえるところまでは行きませんが、

一部奨学金、教育ローン、親御さんからの贈与、本人のアルバイト

などと合わせて大学費用を準備できればと思います。

 

子どもの成長はあっという間ですので

お金をまだ貯め始められていないという方は

少しでも早く始めましょう。

 

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ