「FPには相談しない方がいいですよ」

「FPには相談しない方がいいですよ」

住宅建築に携わる方で、資金計画に不安を感じるお客様に

こうおっしゃる方がいらっしゃいます。

つまり「FPに相談しないで」ということです。

そういう理由は

“減額されるのが怖いから”

ですよね。

見積を出されてからライフプランに当てはめると

年収に対する返済負担率がマックスの35%ぎりっぎりという場合が多い。

他を切り詰めない限り生活できない。

それを建築屋さんもわかってる。

“この位の金額出さないと家は建てられないんだ”とお客様も思ってしまう。

 

順番が逆なんです。

お客様が先に資金計画をしっかり作って、

住宅に掛けられる予算がしっかりできていれば

見積が出てきた段階で不安になることはありません。

 

「2,000万円(例)の予算の範囲内で見積を作ってください」

こういえばいいのです。

これは住みだすまでトータルの金額で、諸費用、追加工事、引っ越し費用等、

すべて込みの金額です、と付け加えればいいのです。

 

これで作ってくれない建築屋さんは、

そもそも規格が合わないという場合も多いですが、

お客様の予算を重要視していないという可能性もあります。

他に「お客様のご予算」を大切にしてくださる

私がお付き合いさせていただいているような

建築屋さんはいっぱいいらっしゃいます。

そういう建築屋さんを選べばいいのです。

 

まずはライフプランを作ってから

私がお付き合いさせていただいている建築屋さんは

打ち合わせの時に私を同席させてくださる方もいれば、

必ずライフプランを作って予算を決めてから

打ち合わせに入るという流れにしてくださっている方もいます。

とてもお客様思いだなと感じます。

お客様もまずはお金の不安を解消してから、打ち合わせに進めるので

トータルとしても満足度は高くなります。

 

逆に、某有名な建築屋さんで

「うちは保険屋さんに頼んでいるからFPはいいよ」

と、FPの意味もわからない方もいらっしゃいますので

建築屋さん選びは重要になってきます。

長いお付き合いになりますからね。

いい家は建っても、その後の生活が大変になるような家では

幸せとは言えません。

 

やはりしっかりした「予算作り」が大切です。

もちろん自己資金を2割程度しっかり貯めておくことも

重要です。

高い家よりも安い家はローン的にはいいけど、

長く住まうための財産価値という点では劣るかもしれない。

そうするとやはりある程度の金額は必要になる。

身の丈に合わせるなら中古という手もある。

いずれにしてもライフプランをしっかり作ってから

住宅計画を進めて参りましょう。

 

※お客様思いの建築屋さん、ご紹介もできますので

お気軽にお問合せください。

 

 

********************************

ライフプラン作成は

40年先までのお金の見える化するものです。

住宅にいくらお金を使っていいのか、

もう見積をもらっているけど、ローン返済は大丈夫か、

いつまでローンを払えば老後に間に合うのかなど、

プランを作れば見えてきます。

お金に対する不安を解消できるのが「お金の見える化」です。

通常価格:30,000円(税別)で作成しています。

尚、年間顧問お申込みの方は、顧問入会金:20,000円(税別)、

年間顧問料:10,000円(税別)となっております。

お気軽にお問合せください。

電話→080-5737-2229

 

 

 

 

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ