「〇千万の家、建てても大丈夫です!」って気軽に言うな!!

過激なタイトルにしちゃいましたが、

会津の住宅情報誌「のいえ」に載せるコラムなので、

タイトルはおそらく別なものになって、

文章もコンパクトなものになると思います。

 

建築屋さんの隣で忖度しながら

〇千万の家、建てられますよ!とか、

投資すれば大丈夫です!とか

言っちゃう気持ち、わからなくもないですけど

言葉と数字には責任持つ必要がありますよね。

 

イヤな思いをする人がいたらごめんなさい。

 

↓ここからコラム↓

 

ファイナンシャルプランナーって何する人?と聞かれることがあります。

“お金についてアドバイスをする人”とかアバウトに答えてますが、本当はあまりそんな風に思っていません、すみません。

【自分の出した数字(ライフプランシミュレーション)に責任を持てる人】だと私は思っています。

 

最近のご相談で、「〇千万の家、建てても大丈夫です!」と言われていますが、本当に大丈夫でしょうか?という方が増えています。

“大丈夫”というからには、しっかり計算(ライフプランシミュレーション)して、大丈夫という数字の根拠がなければなりません。

数字を出す上で、大切なことは細かくヒアリングをすることですが、FPによって、聞き方が違ったりすれば、老後に残るお金が「何千万円」も違ってきたりします。数字を操作している等ではなく、ヒアリングの仕方の違いだと思うのですが、結果全く異なるプランになることは多々あります。

家を建てる前のライフプランについては、セカンドオピニオンも必要です。

 

“この数字なら安心して家を建てられますよ”と言えることはとてもうれしいことです。

お客様の夢を分けてもらったような気持ちになって、一緒にワクワクできます。

でも、お客様が聞きたくないことを、しっかり伝えるということも大事な仕事です。

忖度してもその方の為にはならないですからね。

プランを信じて家を建てる方も当然おられるので、FPは責任重大です。

FPの仕事は保険に入ってもらうことでも、無理に家を建ててローンを組んでもらうことでも、投資させることでもなく、未来の数字をしっかり計算させていただく、とても責任あるものなんですよね。

ご相談者の方の、家を建てた後の“安心”と“幸せ”を考えてくれるFPに、ぜひプランを作ってもらって欲しいなぁと心から思います。

 

 

※マイホーム予算診断はこちらからどうぞ

あいFP事務所

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ