年収1,000万円超でも家計破たん?!

令和になりましたね。

まだまったく慣れませんが・・・

改めまして、令和もよろしくお願いします。

 

GW真っ最中、今日はお天気もよくて

お出掛けには最高ですね♪

 

 

例年のGWだと、相談ってあまり入らず、

お休みの前後で入ることが多いのですが、

 

 

10日もお休みがあると、通常と変わらず

GW中もご相談や打合せが続きます。

 

 

ありがたいことに皆さん、娘さん帰ってきてるのに

いいの?とお気遣いくださいます。

 

 

家に帰れば娘がいてくれる、これがうれしいので

日中は一緒にいなくて構わないのです。(私の場合)

 

 

GWが明けたら、セミナーが続きます。

 

 

各団体から「シニア向け」セミナーの

ご依頼を連続していただいています。

 

 

なぜいまシニア向けなのかは謎です。

 

 

シニア向けだと、あい事務所の田中先生の方が

ベストだと思うので、先生に話しましたが、

 

 

自分の思うシニアライフプランを形にして

伝えるといいよ、と言われたので

やらせていただこうと思います。

 

 

最近、住宅取得セミナーが多くて、

比較的若い人向けのものばかりやっていたので、

 

 

改めて勉強しながら、資料を作っています汗

 

 

相続、介護などの部分はある程度の知識が

あるつもりでいましたが、

 

 

ここ2、3年で様変わりしていることもあり、

自分の知識の更新不足を埋める作業に必死・・

 

 

日々の積み重ね不足を痛感しています。

 

 

よい機会をいただいたので、

しっかりお伝えしたいですね。わかりやすく。

 

 

 

さて、今回は、

『1,000万円超の高年収でも老後は家計破たん?!』

についてです。

 

 

普段、住宅予算についてのご相談をお受けていますが、

当然ですが、全員年収に違いがあります。

 

 

同じ40代半ばでも、1,000万円の方もいれば、

200万円代の方もいらっしゃいます。

 

 

年収が低めの方からすれば、高い方は

どんな暮らしをしているのだろうと思っちゃいますよね。

 

 

高い方からすれば、そういう生活に慣れているので

意外と余裕がないと思っていたりもするもので、

 

 

相談に来られる高年収の方は、貯蓄の無さや

老後の不安で切実だったりします。

 

 

毎月のお金の使い方も様々ですが、

家を建てる、ということにおいては、

 

 

「年収」で判断されることが多々あり、

金融機関は年収で借りられる金額を判断し、

 

 

建築屋さんも自分のお客様になってくれる人か

を見定めています。

 

 

だから年収が高いと、余裕があるだろうと

勝手に思いこまれ、

 

 

高めの提案をされるし、その分の借入も可能に

なってしまうので、

 

 

本当は家計破たんレベルだったとしても、

そのまま進んで無理な生活をしている方も

多いのです。

 

 

 

年収に比例しない貯蓄額

 

 

年収1,000万円でも貯蓄0円の方もいれば、

年収300万円でも貯蓄300万円の方もいます。

 

 

年収と貯蓄額はまったく比例しません。

 

 

家計改善を考えた場合、

年収の高い低いはあまり関係がなく、

 

 

改善する気がなければ、何も変わりません。

 

 

ご夫婦別会計でそれぞれが貯めているだろうと

思い込んでいたり、

 

家計を預かるのは奥さんの仕事だから、

自分は関係ないと思っているご主人だったりすると、

 

 

いつまで経っても変わらないままです。

 

 

考え方を変えるって難しいし、

危機を感じて一度は考え直したとしても

また元に戻る可能性も大です。

 

 

このままだと老後に赤字で家計破たんするという、

ライフプランを見て現実を知ってもらうのも

大事ですが、

 

 

それでもピンと来ない、どうせ机上のことでしょーと

思う方も多いです。

 

 

そうすると、節約するとかではなく、

貯蓄が出来るように「仕組化」する以外に

方法はないのでないかと思っています。

 

 

 

高年収でも老後破たんの可能性はある

 

 

年収が高いと来月もいっぱい給料入るし、

貯蓄の必要性を感じず、

 

 

年収が低いと低いから貯蓄できなくて

当たり前、と思いがちです。

 

 

貯蓄が無い場合、車や必要なものを

いちいちローンを組み、

 

 

子どもの大学費用も年収が高いと

奨学金が借りられないので金利高めの

教育ローンになったり、

 

 

住宅ローンも頭金がなくて、借入額が増え、

いつまでも完済できなくなり、

 

 

ケガや病気で思うように働けなくて、

収入減になったら、あっという間に

破たんする可能性もあります。

 

 

貯蓄がないことは悪循環しか生みません。

 

 

どの年収の人にも毎月の使い方次第で

家計破たんの可能性があります。

 

 

むりやりでも貯蓄できる仕組みを作って

少しずつでも貯めるようにしましょうね。

 

 

では楽しいGWをお過ごしください。

 

 

またお読みくださいね☆

 

※メルマガより転載しました。

 家を建てる方向けの無料メルマガはこちらへどうぞ

 ⇒住宅取得 無料メール講座

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ