教育資金、どう準備する?

 

弊社、株式会社あいFP事務所は

12月で4年目に突入いたしました。

 

 

お客様、そして支えてくださる

多くの皆様に心から感謝申し上げます。

 

 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、私事ですが娘の大学が決まり、

大学や住まい、生活費などの教育費問題と

私自身、直面している真っ只中ということもありまして、

今回は、教育費についてです。

 

 

ライフプランを作ることが私の仕事ですが、

 

その際に、お子さんの高校卒業以降の

教育資金の準備について

どうされるかを確認しています。

 

 

やはり、皆さん大学に行かせたい、

行きたいという時のために準備しておきたい、

 

とおっしゃる方が大半です。

 

 

会津からだと、自宅から通える大学が

とても少ないので、

 

 

アパートやマンションの家賃や生活費の

準備も必要になって、

 

単純に大学に支払う費用の倍の金額が

必要になります。

 

 

絶対に国公立で!とか、

国公立以外は認めない、と言う方も

中にはいらっしゃいますが、

 

多くの方は私立で計算しておいてくださいと

おっしゃいます。

 

 

その場合、いくら計算にいれるか、というと、

4年間で830万円(文系)です。

(国公立だと650万円)

 

 

理系だと1,030万円です。

 

 

今回、うちの娘が理系に進みますが、

ほぼ合っています。

(もちろん、住むところによって差は出ます)

 

 

4年で800~1,000万って

すごい金額です。

 

 

やはり予めの準備が必要です。

 

 

どう準備する?

 

 

まったく準備をしておらず、

大学決まるころに焦りだす、

 

 

という方はほとんどおらず、

 

 

お子さんが生まれた時から

コツコツ何かしらで貯めている方が

多いでしょう。

 

 

学資保険は満期で200万でやっておられる

方が多いようです。

 

 

200万円だと月1万円弱の積立の計算です。

 

 

そこに理想としては、

児童手当を使わずに貯めることができれば、

 

 

200万円が貯まりますので、

学資保険+児童手当で約400万円貯められます。

 

 

そこに、4年間毎月の仕送りが5万円程度とすると

4年間で240万円になります。

 

 

合計640万円になりますので、

これで国公立なら、ほぼクリアですね。

 

 

私立だとするとあと200~400万円の

準備が必要ですが、

 

 

大学生の毎月のアルバイト収入の平均は

月約3万円で、4年で144万円になります。

 

 

あとの不足分は奨学金でカバーです。

 

 

奨学金は学生の約半分が利用していて、

4年間での借入金額の平均は288万円です。

 

 

例えば、月5万円を奨学金でまかなうとすると、

総額240万円で、

 

 

返済はどうなるかというと、

借りたお子さん本人が、大学卒業後に

毎月13,500円位を15年間払って

 

返還していくことになります。

 

 

利用金額が変われば、返還する金額も

違いが出ます。

 

 

利息の有無でも差が出ますので

参考として見てください。

 

 

お子さんが1人の場合だと

何とか頑張れそうでも、

 

 

2人、3人、4人となると、

親が出して上げれられる金額の

 

 

上限はおのずと限られます。

 

 

子育て世代の方は、

車のローン、住宅ローンを抱え、

 

 

そこに教育資金のための学資保険、

生命保険、個人年金保険と

 

 

限られた収入の中でやりくりが必要です。

 

 

このどれかにお金を掛けすぎても

家計バランスが崩れる可能性があります。

 

 

しっかりライフプランシミュレーションを

行って、バランスを整えて参りましょうね。

 

 

ちなみに、私の娘には奨学金多めで

やりくりしてもらおうと思っています。

 

 

お金に細かい人なので、

どんな風にやりくりするのか少し楽しみです。

 

 

 

 

 

 

あなたのマイホームの適正価格はいくら?

スパッとわかる、予算診断はこちらをクリック ↓↓↓↓↓

  あいFP事務所 マイホーム予算診断

 

☆トータル数百万円の差が出る??

これから住宅を取得される方のためのメール講座はこちら

をクリック⇒⇒  知らずに建てて大丈夫?無料メール講座

 

 

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ