ライフプランシミュレーションの落とし穴

 

今週末は冷え込むらしいですね。

本格的な冬の到来でしょうか。

 

 

先週、娘の住まい探しに東京へ

行ってきたのですが、

 

 

とても暖かくて、過ごしやすく

寒いのが苦手な私は助かりました。

 

 

何件か内見の予約を入れて、

建物の前で待ち合わせをしたところ、

 

 

どの不動産やさんも案内してくださる方が

今時はアルバイトの学生さんがなんですね。

 

 

そこにとてもびっくりしちゃいました。

 

 

しかも、スカジャンにジャージっていう

いでたちなので、少し不安にもなりました。

 

 

でも説明はしっかりしてくださったのですが^^

 

 

娘は前の入居者が死んだりしてなければ、

どこでもいい、と言い放つ人ですが、

 

 

やはり心配なので、セキュリティ、大学までの距離、

家賃(ここ一番大事ですね)、散々迷いましたが、

 

 

何とか住まいは見つけることができたので

一安心です。

 

 

あとはしっかり勉強してくれることを祈るのみです・・。

 

 

 

さて、今回は「ライフプランシミュレーション」

についてです。

 

 

 

私がライフプランシミュレーションを

始めて知ったのは、

 

 

住宅ローンの仕事を辞めたいと思っていた

ころでした。

 

 

住宅ローンは建築屋さん主導になることが多く、

建築屋さんに営業をして、

 

 

ローンを組むお客様を紹介してもらうのですが、

 

 

紹介される段階では、すでに見積もりが出ていて、

年収から借入可能額マックスになっているケースが多い、

 

 

というのがパターンでした。

 

 

 

借入可能額マックスの何が悪い?

 

 

借入可能額は年収から計算します。

 

手取りではなく、総支給額(年収)からです。

 

 

例えば、年収400万円の方が、

借入金額マックスにすると、

 

 

3,500万円は借りられる可能性があります。

(条件が整い、審査が通った場合)

 

 

3,500万円の借入で、全期間固定1.45%で

計算をすると、月々の返済額は106,309円です。

 

 

では年収400万円の方が毎月いくらで

生活をするかということ、

 

 

手取りで22~23万円です。

(ボーナスで年間2か月分でると仮定)

 

 

手取り額からの住宅費の適正は25%と言われますが、

そこを大きく超えて、47%、約半分が住宅ローン返済に

充てなければならないことになります。

 

 

借入可能額マックスで借りてしまった場合、

このようなことが起きてしまうことになります。

 

 

 

生活できる?

 

 

家族構成がご夫婦2人、お子さんひとりの3人として、

 

 

毎月の生活に掛かるお金を挙げると、

 

 

食費が5万、日用品1.5万、

ライフライン2.5万、通信費1万、

ガソリン1.5万、生命保険2万、

 

 

ここまでで13.5万円なので、

住宅ローン返済額と合わせると、

 

 

手取り額を超え、赤字になっています。

 

 

借入可能額なんて、正直あまり気にしなくて良い

金額で、

 

 

生活に住宅ローン返済額を落とし込んだ時に

実際に返していける額なのかを

 

 

「借りる前」に判断することが大事です。

 

 

 

ライフプランシミュレーションは誰でも作れる

 

 

話は戻りますが、

始めてライフプランシミュレーションを

見た時に、

 

 

雷に打たれたような衝撃がありました。

 

 

大げさに思うかもしれませんが、

これは本当で、

 

 

家を建てる人全員が、家を建てる前に

ライフプランシミュレーションをしっかりやれば、

 

 

住宅ローンに苦しむ人をひとりでも減らせる!と

思いました。

 

 

ただ、ライフプランには落とし穴があり、

正しい数字で作らなければ、

 

 

実際とは違うものが出来上がるということです。

 

 

どのような考えであろうと、誰にでも作れます。

 

 

数字は嘘をつかないけれど、

人は嘘をつきます。

 

 

もし誰かに依頼してプランを作ってもらう場合は、

この人は“誰のために”ライフプランを作る人なのか、

 

 

ここを見極めて、依頼してくださいね。

 

 

 

“無料”に踊らされない

 

 

無料=ボランティアでちゃちゃっと作れるほど

ライフプランシミュレーションは

 

 

簡単なものではありません。

 

 

それで人生が左右されるかと思うと、

責任はとても重いと感じています。

 

 

無料なのであれば、どこで収入を得る“からくり”

があるのか、気にしてみてくださいね。

 

 

 

あなたのマイホームの適正価格はいくら?

スパッとわかる、予算診断はこちらをクリック ↓↓↓↓↓

  あいFP事務所 マイホーム予算診断

 

☆トータル数百万円の差が出る??

これから住宅を取得される方のためのメール講座はこちら

をクリック⇒⇒  知らずに建てて大丈夫?無料メール講座

 

 

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ