“お金の相談”という高いハードル

台風で、外はすごい風が吹いている音がします。

こんな時は外に出るのが怖いです。

飛ばされる程の細さでは無いのに、

飛ばされそうな気がしてきます(笑)

 

土曜日から日曜の夜までと月曜の朝一まで

ずっとお客さまの相談が続きましたが、

先程のお客さまから伺ったことで大切なことを

思い出しました。

 

相談に来ようと決意するまで

ずっとお金のことについて考えていて、

もう自分ではよくわからないから、誰かに相談しようと思い、

ウェブ検索をして、この人に相談しようと思い、

思ってから電話やメールで連絡をするまで、

そして連絡をしてから、実際に当日お越しくださるまで

いろんな躊躇がおありになると思います。

 

実際に先程のお客さまも連絡するまでに

時間が掛かったとおっしゃっていました。

 

そうですよね。

自分のお金のことって人と話したりしないし、

誰かに相談しても、具体的な数字まで話すのって

抵抗があるし、といろいろ考えてるうちに

何とかなるかな・・と思ってやり過ごす、

なんてことはすごく多いことなのかもしれません。

 

しかも私のホームページは「住宅取得の方向け」に

なっているので、家計相談をしていいの?と

思っておられる方も多いようです。

もちろんOKなんですよ。

 

なので、いろんな思いを乗り越えて

私と出会ってくださったお客さまがどれだけ大切で、

精一杯その方の立場で考えることが

どんなに必要なことかと改めて思わせていただきました。

 

「あい事務所」で教わっていたこと

司法書士法人あい事務所には

とても多くの方が相談にいらっしゃいます。

私が事務所にいたころも、いつも多くのご相談の方が

いらしていて、ご相談は多岐に渡ります。

 

先生はいつも無料でご相談を受けていました。

 

無料でご相談を受けるのは

人に相談をするということのハードルを下げるため

なのだろうと思います。

(ちなみに私も初回相談無料です)

 

 

 

そして、代表の田中先生はよく、

悩みを人に打ち明ける、相談に乗ってもらうために

お客様は電話を掛けてくださるけれど、

その行為そのものが

どれだけ勇気がいることかとおっしゃっていました。

 

先程のお客さまの連絡するまで躊躇した話を伺って、

先生がよく言ってたなと思い出しました。

 

そして、先生はどの方にも精一杯できることを考え、

ミーティングを重ね、ご相談者の方の悩みに光が差すところまで

どうしたら導けるかいつも真剣に考えていました。

 

 

常に人より数歩先を歩いているんだなと

独立して、あい事務所を離れてみて実感します。

 

 

そういえば、お客さまにこんなことも言われました。

 

預貯金の額を指摘されるのでは?

何か強く言われたり、

だめじゃんって思われたりするかも・・

と思われていたようです。

 

でも全っ然そんなこと思っていません!!

 

今来てくださったことへの感謝と

この方のために何ができるだろう、と

考えていることはその2つです。

 

このままだと数年後に赤字になる可能性がある、、

10年後の貯蓄を〇〇万円にするには、毎月貯蓄をいくらして、

支出をいくらに押さえた方がいい、

など、お話を伺った上で数字を出すので

そこに今が出来ていないことは関係ないのです。

 

ここからスタートすればいいことですからね。

 

・・・

10年位前に私が人生に悩み、

田中先生に相談したことが先生との出会いでしたが、

その時先生が

「よく来てくださいましたね。

 ここからが新しい始まりの第一歩ですよ」

とおっしゃってくださいました。

 

これは私の人生で最も心に残る言葉です。

 

私はまだまだ人の人生を左右するほどの言葉を

発することはできませんが、

気持ちだけは忘れずに・・

少しでも先生に近づけるように・・

 

 

 

午後も頑張りましょう。

 

 

 

 

無料相談・お問い合わせはこちら

お問い合わせ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

守秘義務を守ってご相談にお応えします。ご安心の上、ご相談ください。

電話でのお問い合わせの際は、ホームページを見たと言って頂くとスムーズです!

お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問い合わせ

0242-23-9013
受付時間 平日9:00~18:00(月〜土曜日)

メールでのお問い合わせ